アルゴスのブログをご覧の皆様、こんにちは。 サービススタッフの山名です。

今回は好きな道の話です。 私は内陸生まれ内陸育ちなのですが、海が身近にある環境に対して「憧れ(?)」に近い感情があります。 その為、釣りは海釣り派ですしドライブも海沿いが大好きです。

海が見れるという事であれば、仕事でもプライベートも関係なくテンション上がります。(内陸あるある?) ですが私の住む盛岡市から海に行くとなると、日本海でも太平洋でも陸奥湾でも2時間近く掛かるので、確実に往復200km以上のロングドライブとなります。

移動時間は、ほぼ同じ(高速代は違う)

なので、前の日から体調を整えて早寝もしたいのですが、テンション↑なので「よーし、海だ!ガッチリ楽しむぞ!フガーッ!!」と鼻息が荒くなり、「何となく眠れない → 天気予報でも見るか → おぉ晴れそうだ → やったー! → フガーッ!! → 興奮で眠れない」と、負のスパイラルに陥る事もありがちです。

あれ~っ(本当は違う画像にしたかったんですが)

東北6県の海沿い道路は全てドライブ済みですが、好きな道は日本海側が多いです。 新潟県村上市から北上して山形県鶴岡市鼠ヶ関までの国道345号線と、そこから国道7号線で山形県鶴岡市由良温泉までは、晴天なら「ちょー気持ちいい!(©北島康介)」と20回以上は叫んでしまう、私のお勧めルートです。

ゆったり走りたい国道345号線

この道は走るだけでなく、色々楽しめるポイントが多いです。 途中の海水浴場でノンビリしたり、名所の笹川流れで遊覧船乗ったり、名産の岩ガキ食べたり(夏場限定)、アツアツの鴨汁食べたり(冬季限定)、夕日の中で沖に見える「粟島」「飛島」を誰か(私の場合は家族♡)と眺めたり、数か所ある温泉入ったり、チョット足を延ばして加茂水族館でクラゲ見たり、もうチョット足を延ばして酒田市内の満月でワンタンメン食べたり、土門拳記念館で芸術に触れたりなど…「あぁ今すぐにでも行きたい!なので早退したい!」という欲望を抑えるのが大変な素敵な道路です。

さぁイクぜ~(とは言っていないと思う)

また、秋田県の男鹿半島沿岸を北上する「県道59号線」は、景色が抜群に素敵です。 40年くらい前から、下の画像付近で毎年3~4家族集まってキャンプをしていましたが、景色の良さはその時と変わりません。 入道崎の灯台の明かりが照らす星空の下での、BBQや花火は楽しかったなぁ。 あの時遊んでくれた実家近所のおじさん、元気かなぁ。 「内陸っ子」だった小学生の私には、何とも言えない至福の時間でしたねぇ…あれから40年…(©綾小路きみまろ)本当におじさんになった私。 こんなおじさんになっちゃったよー!とあの場所で叫びたい!

晴れた日の秋田県の県道59号線

最近は沿岸地域に高速道路が出来て、移動時間が大幅に短縮になりました。 特に岩手県沿岸北部や南部は、あっという間に安全に移動できるようになりましたので、冬とか悪天候の時の移動は楽になりましたね。 けれども個人的に高速道路は、山とトンネルばかりで何も感動が無いので好きじゃないです。

トンネル、スキジャナーイ

なのでプライベートでドライブする時は、あえて国道や県道を選んでドライブする事が多いです。 先日も岩手県陸前高田市から大船渡市へ国道45号線をドライブしたのですが、ガラガラに空いていてストレスが無く、カーブが多くて楽しいですし、きれいな海も見られると最高でした。 皆様も時間があるときは、国道や県道を楽しんでみてはいかがでしょうか? 良い景色の時は、わき見運転に注意ですけどね。

 

 

 

投稿者プロフィール

admin