アルゴスのブログをご覧の皆様、こんにちは。 サービススタッフの山名です。

連日TVのニュースやスマホのネットニュースは、コロナウィルスの事ばかりですね。 不幸にも発症者が多い都府県は「非常事態宣言」が発令されているのですが、今のところ(4/16現在)発症者がいない岩手県内でも、飲食店や宿泊施設が大幅な売り上げ減で大変なようです。  私も地元のラーメン屋さんや定食屋さんを利用したり、温泉の日帰り入浴等で、応援しています! 頑張れ!日本!!

憎きヤツ

当社では国内在庫の無い修理部品はイタリアやフランスから取り寄せになるシステムなのですが、やはり全体的に各メーカーの入荷が遅れています。 しかし遅れるのはまだ良くて、まったく目途が立たない物も残念ながら出てきました。 今、一番困っているのはFIAT500のデュアロジックアクチュエーター(マニュアル車のシフトやクラッチ操作を油圧で行うという部品)でして、イタリア国内にも無い状況です。 これが故障しますと、ズバリ走れません。 このブログを読んでいただいているFIAT500やPANDAのお客様のアクチュエーター壊れませんように! 頑張れ!アクチュエーター!!

順番待ちですよ

「部品がそうなら車は?」 と思った貴方、今のところは表立って納期が延びている話はありません。 ですが部品の集合体の自動車本体に影響が出ない訳も無いと思いますので、私の勝手な予想としては、7月以降辺りから遅延が始まるのでは…どうでしょう、外れて欲しい予想ですけど。

電気で走るフランス車!とか

プジョーの新型208やリフターやシトロエンのベルランゴなど、今年の夏や秋に販売する売れ筋モデルに影響が出たら、セールススタッフが泣いちゃいますね。 また、日本国内に在庫の無い車の納期も、通常より遅くなる可能性が大きいので 「夏に車検だから、そろそろ買い替えるかねぇ~」 という方は、早めにセールススタッフに相談して下さい。 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

admin