アルゴスのブログをご覧の皆様、こんにちは。 サービススタッフの山名です。

この3連休は「NEW PEUGEOT 3008 デビューフェア」開催中です。 展示車両は限定モデルの「GT LINE デビューエディション」でございまして、スポーティーな特別装備が満載でございます。 この車両はデビューフェア終了後に、試乗車になりますので「この車が欲しい!」と言われても残念ながら販売することが出来ません。

イカツイ感じですかね?

「じゃあ、違うGT LINE デビューエディションが欲しい!」というお客様がいるかもしれませんが、既に限定数の180台が全国完売になっています。 試乗して気に入って同じ車が欲しいと言われても、販売出来無いというセールスフタッフのジレンマが…只々無念です。 そして別グレードの「Allure デビューエディション」も限定80台なので、もう残り僅かとの事。 じゃあエントリーモデルの「アリュール」はというと「受注生産」というほぼ販売する気が無い車の様です。何だかなぁ!

プジョーでは5度目の受賞

どうして販売できる車が無いかといいますと、SUV車初の「欧州カー・オブ・ザ・イヤー2017」を受賞した位に出来が良く好評な為に、生産が追い付かず日本に車が入荷しない様です。 頼むよプジョー本社!

シフトレバースイッチが新タイプに

ディスプレーに、ちゃんとした日本語表記(新型アバルトは変な日本語表記でビックリですよ)が出たりと、世代が変わった感がありありのカッコイイ「NEW PEUGEOT 3008」ですが、希望の装備など妥協せずに購入とお考えなら、秋頃になるかもしれません。

投稿者プロフィール

admin