アルゴスのブログをご覧の皆様、こんにちは。 サービススタッフの山名です。

前回のブログで「東北絆まつり2018盛岡」の事をお伝えしました。 6/2-3の両日は、天候に恵まれました事もあってか「30万人」を超える人出があったそうです。 期間中はショールームを閉めていたのですが、それでも「カタログ下さい」とか「車見たいです」という新規のお客様が2組ご来店されました。 30万人から2組って、ちょっと複雑ですね。

期間中の工場付近は、青森ねぶたのお囃子が聞こえてきたりと「お祭り感」が凄かったです。 その為、ノリノリで仕事をしてしまうところでしたが、山本メカと窪田メカが気を引き締めてしっかり整備作業をしたようです。 事務部門は電話もほとんど鳴ら無かった為、色々な仕事が片付いて良かったです! ちなみに「焼き鳥」は焼きませんでしたよ(キッパリ!)

「岩手めんこいテレビ」で展示会をした、営業部門はどうだったかと谷藤セールスに聞いてみましたが、「うーん…まぁ当日来店されての成約はありませんでしたが…新規のお客様もいらっしゃったので、これからですね」との事。 30台近くの車両を展示した成果は、今度の週末に出るのか?出ないのか? 出なきゃ困るって!

ちなみに今月は当社は決算なので、お車の購入を検討されている方は「大チャンス」なんですけどね。 あまり来店される方が、いらっしゃらないです。 それじゃ困ってるって! アピール不足で知られていないのか、これからどっと来店されるのか…とにかく今のところは静かな6月です。 何か、今年の「2018 FIFAワールドカップロシア大会」前みたいに、盛り上がって来ていません。

私の予想 西野ジャパンは1勝2敗です。

整備部門の6月は車検や点検や修理で沢山のご入庫いただいており、ご予約は1週間位お待ちいただいております。 これでも例年よりは余裕があります。 緊急の場合は出来るだけ早急に対応させていただきますので、私か小山(オヤマ)までご連絡下さいね。