アルゴスのブログをご覧の皆様、こんにちは。 サービススタッフの山名です。

温暖化と言っていた人が全然TVに出演しなくなった程、寒い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか? この寒さの影響で、「エンジンが掛からなくなった!」という修理依頼が、何台か続いています。

こんな天気の朝は寒い

そう聞くと「バッテリーかな?」と思う人が多いと思います。 実際にその通りですし、JAFさんのデータでも断トツのトラブル原因「第一位」です。 そのバッテリーですが、当社では3~4年で定期的に交換をお勧めしています。 それは車に使われている電気部品の量が、以前の車と比較して圧倒的に多いからです。 そりゃもう何でも、かんでもです!

この配線の先端それぞれに電気部品が取付…多いって!

その「何でもかんでも」の為にバッテリーには色々と負荷が掛かりますが、バッテリー自体も技術の進歩で性能や耐久性が上がり、これらの電気部品を使いこなしてくれています。 しかし高性能になったが為に、残念ながらリスクもあります。 例えば昔のバッテリーは、エンジンが弱々しく始動したりと、何となく弱っている雰囲気を教えてくれました。 ですが、今頃のバッテリーは「突然死」の様に、いきなり無反応になってしまいます…そりゃ困るって!

3~4年…もう少し頑張って欲しいけど

お出かけ先やお急ぎの時にバッテリーの寿命がくると大変なので、余力のあるうちに交換した方がイイですよ! それが、3~4年で定期的に交換した方が安心ですという意味なのです。 ですが交換をお勧めしても「俺は5年は使うと決めているんだ」「国産車の時は7~8年使ったけど」と、交換を見送るお客様もいます。 色々と事情もあるでしょうし勝手に交換も出来ませんので、その時は「どうぞご無事で」と、私は走り去る後姿を見送るしかできません。

その決断が吉と出るか?

またバッテリー交換は持込みでも大丈夫ですが、車種ごとに求められている最低限の性能があります。 購入時に注意しないと、チェックランプが点灯したり、別の故障の原因になる事もあります。 大きさだけで購入したらダメですよ!

ちなみにそのあたりが万全の純正バッテリーをご希望のプジョーシトロエンのユーザーさんには、現在お得なキャンペーンが開催中です。 この機会にお得に交換はいかがでしょうか? プジョーバッテリー”チェックアップ”キャンペーンはこちらを、シトロエンはこちらをご覧下さい!

Mi piacciono le macchine fatte in Italia!!

フィアットやアルファロメオそしてアバルトのイタリア車はどうなの?というユーザー様には、車検や1年点検と一緒に交換を依頼いただくと、バッテリー代金を○○%OFFで提供中です。

いつ交換したかわからないという方は、店頭で無料チェックしたしますので、お気軽にご来店下さいね。