アルゴスのブログをご覧の皆様、こんにちは。 サービススタッフの山名です。

出張とインフルエンザ感染で、10日間不在にしていました。出張ではアルファロメオ/フィアット/アバルトの「所沢」「高前(群馬県)」「池袋」のサービスフロントの方と交流を深めましたので、上記お出かけ先で不具合発生した場合は、通常より早急に対応してもらえます!(きっと) その他「仙台」「仙台泉」「郡山」「山形」「水戸」「調布」「田園調布」「藤沢湘南」の各店には、懇親会で築き上げたコネクションがありますので、何かありましたらお問い合わせ下さい。

閑話休題…先日、当社ユーザーのM様がタイトルにあるフランス車に乗ってご来店されました。

前から

後にエンジンがあります

白いエキゾーストマニホールドです

この車は「アルピーヌ・A310」というフランス車で、6年かけてM様が復活させたスーパーカーです。 マフラーからは現行車では決して認可されないけれど、気持ち良く豪快な(個人の意見です)排気音が聞こえました。 今から40年位前とは思えないスタイリングに、サービスメカニックも「カッコイイ~」と絶賛していました。 皆様も愛車・珍車・バイクなど車種は問いませんので、乗って遊びに来てください。 お客様とのコミュニケーション(決してサボりではない)という事で、じっくりお話し聞かせていただきます!

 

 

 

投稿者プロフィール

admin