アルゴスのブログをご覧の皆様、こんにちは。 サービススタッフの山名です。

今年8月にスタッフブログで「ドライブレコーダーについて」を書かせていただきました。あれから季節は変わりましたが、色々とドライブレコーダーの重要性を感じさせられる出来事が多く発生しましたので、改めて皆様へお知らせしたいとキーボードに向かっています。

P1110353

まずは私共のユーザー様の事例です。 ユーザー様が優先道路を走行中に、左から来た一時停止無視の車と接触事故になり残念ながら廃車になってしまった事がありました。当初は左から来た車の運転手が「一時停止しました」と言いきっていたそうです。しかしユーザー様が付けていたドライブレコーダーには、一時停止せずに突っ込んできた映像がバッチリ記録されていて、相手のウソを証明できたそうです。 当然お買替えしていただいた車にもドライブレコーダーを取付けさせていただきまして、現在は安心してドライブを楽しんでいられます。

P1110350

当社お勧めドライブレコーダー!Transcend DrivePro220は2年保証で安心です。

取付け工賃込みで3万円!

そして私共の女性スタッフの事例です。 女性スタッフは交差点の先頭にいて信号が青に変わったので発進したら、右側から来た車と接触して事故になってしまったというのが、この12月です。右側から来た車の運転手は「自分は青信号だった!女性スタッフの方が信号無視だ!」と言い切っていたそうです。お互いが青信号を主張していても、両方ともドライブレコーダーを付けていなかったので、証拠はありませんでした。そうなると後は弁護士さんが出てきて…という流れになりかけたのですが、なんと第三者の目撃者が表れて女性スタッフが信号無視をしていなかったことが証明されたのでした。あー良かった、良かった!なのですがドライブレコーダーを付けておけば、こんなに揉める事が無かったので車の修理が終わったら取付けしまーすと、女性スタッフは熱く語っておりました。

P1110352

こちらもお勧めの1台 hp f800xは対角140°の広い視野で安心です。

こちらは取付け工賃込みで3万5千円!

当社取扱いのドライブレコーダーは、ノイズ対策済み&16GBのSDカード付きで取付け直後から直ぐに使えます。 意外とウソつきが多いこの世の中、安心ドライブのお共にいかがでしょうか?