アルゴスのブログをご覧の皆様、こんにちは。 サービススタッフの山名です。

題名の通り、ただ今「シトロエンC5」が多数入庫中です。 内訳は、車検・フロントガラス交換など正統派(?)から、マニアの方なら「やっぱりね、フフフ」という笑っていただける、オイル漏れ・エンジン不調などのある意味での正統派(?)と様々です。

P1110494

見えづらいですが、セダンコンビ

シトロエンC5の初代は2001年発売なので、もう16年経過しているという事になります。 現在ご入庫中のC5は型式が「X7」の車両なのでそこまで古くは無いのですが、それでも2008年からの発売ですから、X7の初期モデルは9年経過している事になりますね。 X7モデルは当初「BMWっぽい」とか「シトロエンらしくない」などの話は聞きましたけど、今でもデザインに古さを感じません(個人的な感想です)し人気があります。 とはいえ一般的に認知度が低く、ちょっと輸入車を知っている人が拒絶する「フランスのシトロエン」という車なので中古車はリーズナブルかと思います。

P1110495

こちらはツアラー(ワゴンの意味)で、カラーがマティボワールのコンビ

ネットで調べますと「X7」で90万円~という価格ですので、新車で400万円オーバーだった事を考えるとお手頃かなと妄想が膨らみます。 当社でも、他店で中古車として購入されたC5のメンテナンスも多くなっています。 今のところは最後のハイドロリックサスペンション車両なので、どんな感じなのか体験してみたい方は、周囲の目を気にせず購入していただきたいと思います! 個人的には「X3」のC5セダン/ワゴンに胸キュンです。

 Citroen_C5_Phase_II_gaucheこのテールランプ!

さすがに「X5」のド初期のC5は色々と大変な感じなので、超不人気の「X3」を4年位乗り回したい思いが日々募ります。 マイカーが壊れて手に負えなくなった(金銭的にです)場合は、思い切って購入したいと今は思います!