アルゴスのブログをご覧の皆様、こんにちは。 サービススタッフの山名です。

2月に入りましたが、当社アルゴスの所在地の盛岡は相変わらず雪の量が少ないです。 道路も日陰を除けば乾いていますので、通勤/お買いもの/ドライブなどで車を使うのが、今のところ楽ですね。(そのかわりスタッドレスタイヤが、メリメリと減っていっている気もしますが…)  「冬なのに安心して試乗が出来るこの貴重な機会に、皆様ぜひ当社にいらしゃって下さい!」 (2月はご来店客が少ないと嘆く、Tセールス心の叫びより抜粋)

来年また会おう

日中の最高気温も 「+8℃の予想です」 と、2月とは思えない温度を天気予報(NHK盛岡放送局の上原さん希望♡)が伝えたりしています。 まぁ直ぐに春が来る訳ではありませんが、何となく気持ちも明るく暖かくなっていく感じです。 そこで、運転すると明るい気分になる車を個人的に考えてみました!  「助手席に素敵な男性(女性)が乗ったら、どんな車でも明るくなるよ!」 という意見は無視しまして…まずは

初代VW ビートル

一発目からガッツリ他店扱いの車ですが、やっぱりココは外せないかと思います。 デザインやエンジン音など、もう明るく楽しい要素が山盛りかと思います。 当社メカニックのY君も最近まで、愛車にしていました。 カブリオレなら、なおサイコーですね。 続きまして

初代フィアット パンダ

現代水準からいえば安全装備はシートベルト位(!)ですが、笑ってしまうくらい楽しい車です。 こちらも外観やインテリアなど日本車と全く違う、更に笑ってしまうほどシンプルな素敵な車です。 2台乗り継いだ私が言うのだから、間違いないです! デビューが40年前の1980年ですので、修理部品の入手が難しく(純正部品は生産終了品が多い)維持が大変ですね。 中古部品もそれなりの年式ですし。 でも、また乗りたい車の1つですね。 続きましては

2代目フィアット パンダ ALESSI(アレッシィ)

こちらは色使いが 「半端ないって!」 という、限定車のALESSI(アレッシィ)です。 ALESSI(アレッシィ)とは、確かイタリアのキッチン用品や小物の会社の名前だったはずです。 2006年頃に販売されましたが、 画像の 「オレンジ」 の他に 「ブラック」 「ライムグリーン」 の3種類のボディーカラーでした。 詳しくはネットで検索していただくと分かりますが、「まオレンジ(そんな言葉有るか?)」 や 「蛍光ライムグリーン」 の強烈な明るさのインテリアカラーで、暗い顔して乗っているのが不可能な車でした。 デュアロジックや電動パワーステアリング、そしてクラッチやタイミングベルトの整備が必要な年式ですが、それさえクリアすれば、もう 「マンマミーア!」 な車です。

そして、そろそろ皆様は 「何でオレンジ色の車ばかり?」 と疑問に思っているはずですが、それはつまりコレをご紹介する為の前フリだったのです。

 

Jeep NEW WRANGLER (ジープ ニュー ラングラー)

ついに 「Jeep NEW WRANGLER Unlimited Sahara Launch Edition(ジープ ニュー ラングラー アンリミテッド サハラ ローンチ エディション)」 の試乗車が入りました! 今まで紹介した車とはまったく違うアプローチからの 「明るい気分になる車」 です。 デカイくて車高が高くて長い(名前もね)車は、当社には積載車位しかありませんでした(当たり前か?)が、高いアイポイントからオレンジ色のBIGなボンネットを見ながらのドライブは、笑っちゃうくらいの楽しさです。 できればルーフを外して、オープンエアーを味わいながらドライブしたい!(この時期は勘弁ですが)と、個人的には思います。

フランス車でもイタリア車でもない、JEEPを体験しにいらっしゃいませんか?  「NEW WRANGLER Unlimited」 の他には 「CHEROKEE(チェロキー)」の試乗車もございます。 「冬なのに安心して試乗が出来るこの貴重な機会に、皆様ぜひ当社にいらしゃって下さい!」 (2月はご来店客が少ないと嘆く、Tセールス心の叫びより再び抜粋) 要は、ゆっくりお話や試乗が出来ますよという事らしいです。

 

 

 

投稿者プロフィール

admin