アルゴスのブログをご覧の皆様、こんにちは。 サービススタッフの山名です。

先日の7/7に、NEW CITROEN C3が発売されましたが、本日岩手県第1号が当店に到着いたしました!

限定車のデビューエディション(色はアーモンドグリーン)

皆様はどんな第一印象をお持ちでしょうか? 昨年発売されたC4カクタスや好評のC4ピカソの流れのデザインは、シトロエンのオリジナリティを感じられますよね。 いつどの国産メーカーがNEW C3をインスパイア(?)して「何だか似てるな~」という車を出すか楽しみです。

BI-TONE ROOF(バイトーンルーフ)は、個性をアピールできます。

皆様より一足先に、愛知県某所にてテストランをしてきましたが、柔らかい乗り心地が超絶に気持ち良かったです。 他社の競合車(VWポロ・ルノールーテシア・マツダデミオ・プジョー208・フィアットパンダ)と乗り比べもしましたが、私はNEW C3がダントツの高評価です!

内装の色使いは、実車でお確かめください。きっと驚きますよ。

因みに他車の感想として、ルーテシアはシートやメーターまわりが素敵でした。 デミオのディーゼルエンジンは静かで素晴らしかった…燃費良し!軽油で安い!車両価格も安い!日本が世界に誇れる車でした。 ポロは「THEドイツ連邦共和国」というか、敏腕弁護士事務所って感じでした。 208とパンダは自社取扱い車両なので、それはここで改めて言うまでもない車です。 他ディーラーの方は、パンダを楽しい車だねと、208はカッコイイねと褒めていました。

リアシートはこんな感じ

このNEW C3デビューエディションのカラーコーディネートは、シトロエン本社唯一の日本人スタッフ(女性)が行ったそうです。 いやー何とも誇らしい気持ちになりますね。 当社女性スタッフも、到着したこの車を大絶賛(とても珍しい事です)してます。 全国ディーラーから受注が殺到しているようで、本年度の輸入予定台数があっという間に完売になりそうな予感です。